一般建設業 山形県知事許可(般-26) 第700697号   
二級建築士事務所 山形県知事登録(2203) 第2311号   
TEL 0234-31-2469(代)   

Search the Web:

 お問い合わせ

新築 酒田市M邸 【2016年4月中旬に着工し、7月中旬に引き渡し完了】


完成後の画像(外観、内装)をクリックすると、別ウィンドウで大きい画像がご覧いただけます。
(拡大された画像を再度クリックしていただくと、元の状態に戻ります)

外観1
外観5



内観
洗面所
洗面所にも小窓を設けて明るい空間に。ちょっとした洗濯物は洗濯機の上にも干せます。
内観
浴室
グレー系で統一した落ち着いたバススペース。オートバスで温度設定や湯張りも楽々です。
内観
トイレ
車椅子でも入れる広々としたバリアフリー仕様のトイレ。洗面台、小窓付きです。

内観
寝室 クローゼット(2100mm)
ベッドを2つ置いても余裕のある寝室には、間口2.1mの大容量クローゼットを設置。
内観
寝室 クローゼット(2100mm)
クローゼットの中も最大限有効活用できるよう、仕切りやポールを設けて使い勝手を追求。
内観
裏口への廊下
右側に洗面所と浴室、左側にトイレがあります。壁面にポールを設置してスペースを有効活用。

内観
キッチン
背面は、小窓を囲む形で設えた、白が基調の収納シェルフ。使いやすくて収納たっぷりです。
内観
キッチン
オール電化の対面式システムキッチンを採用。広い開口部でリビングとの会話も弾みます。
内観
和室
元々施主様がお持ちだった、こだわりの襖をそのまま使用できるように工夫した8畳の和室。

内観
玄関ホール 〜 リビング
玄関ホールからリビング越しに奥の和室までが一望でき、広々とした印象を与えます。
内観
リビング 〜 和室
電気を全く点けなくても、窓からレースカーテン越しにこれだけの日差しが差し込みます。
内観
リビング 〜 キッチン
リビングからもキッチンの様子がうかがえます。ご夫婦のコミュニケーションがより豊かに。
内観
アプローチ 〜 玄関
段差は極力低く、幅は広めのアプローチで安全性に考慮。玄関横の水道は、何かと便利です。
内観
玄関 〜 ホール
両側に手すりを設けたバリアフリー仕様。広い間口で車いすにも対応可能です。
内観
ホール 〜 下駄箱
上り框の先には容量たっぷりの下駄箱。もちろん履物以外の収納にも威力を発揮します。

以下、基礎工事の様子をご紹介します。


内観
床下 ベタ基礎
軸組の様子。コンクリートの床板全体で荷重を受ける工法で、耐湿性・耐震性も高くなります。
内観
床下 床断熱
厚さ50mmのスタイロフォーム(断熱材・保温材)を採用。床下からの冷気の侵入を抑えます。
内観
壁、天井 断熱工事
H28省エネ基準に対応している、軽くてソフトな高性能グラスウール断熱材、ソフールを使用。

内観
屋根裏補強
耐震性を高める火打梁(地震等による建物の変形を防ぐ部材)、筋交い(2倍金物)を取り付け。
内観
筋交い補強
柱と柱の間に斜めに入れて建築物の構造を補強する筋交い。2倍金物で耐震性を高めます。
内観
リビング上
屋根裏軸組。火打梁、小屋筋かい、つかみ金物を取り付け、建物の強度をさらに上げます。

内観
地盤検査
家を建てる土地の固さを調べる地盤調査。スウェーデン式サウンディング試験を実施しました。
内観
配筋断面
立上り面の横筋はD13(13mmの鉄筋)、D10、D13。縦筋はD10。ピッチは200mmです。
内観
基礎全景 ベタ基礎配筋工事完了
土間筋(スラブ)はD10@200です。縦・横10mmの鉄筋を200mmピッチで敷設していきます。

M邸 平面図 S=1/100
図面